読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

IT初心者の為のページ

IT関連企業に所属している私が 、IT関連の知識(?)や噂、面白ネタなどを 中心に解りやすくギャグテイストで 更新していきます。

【IT資格】ユーザー認証

今回は、ユーザー認証の所を書きます。セキュリティの 部分になりますが。 まず個人、法人問わずこのユーザー認証と言うのは知らず 知らずのうちに使い、設定しているものですが、資格試験 ではきちんと何が何なのかを知っておく必要があると思わ れます。内容が結構多いので小出しになります。そうしな いとメチャクチャ長文になってしまうので。 まず、各端末から使用者を特定し、それぞれの人に使用許可 を出す認証、それがユーザー認証です。そのユーザー認証 にもたくさん種類があり、代表的な例を挙げてみると ・ユーザーID、PWの組み合わせ認証(代表的です) ・バイオメトリクス認証(前やりましたね) ・ワンタイムパスワード 等があります。
スポンサーリンク
ユーザーID、PWの組み合わせ認証は、皆さんもパソコンや スマホタブレットなどで最初に立ち上げたときに認証 させていますよね。設定していない方もいらっしゃるで しょうけど、、あまりにも有名かつ、基本的なユーザー 認証です。 バイオメトリクス認証=生体認証です。指紋、虹彩、 静脈パターンなどで識別、生体の特徴は変わりにくく、 長期間使える上に、鍵などを持ち歩く必要が無いため かなり便利だと言えます。映画とかで時々見かけますが、 コレとパスワードを組み合わせたりして秘密組織に 入って行ったりしていますよね。カッコイイ!(笑)。 ワンタイムパスワードは、一回使い捨てタイプのパス ワードで、時間がたつと無効になるタイプのものです。 トークンと呼ばれるパスワード作成機などで作り出す ものですが、コレの特徴としては仮にパスワードが 盗まれたとしても、すぐに無効になってしまうものなので セキュリティとしてはかなり使えますね。ゲスト認証 等に使われているようです。 と、言う感じで色々とユーザー認証にも種類があります。 他にも色々あるのですが、まずは代表的なものをご紹介 しました。 まだ何回かやりますよー。 ************************************ ツイッター、公開中です。 「it_akky」で検索、フォローよろしくお願いします! 相互フォロー大歓迎です! ************************************ 関連記事 【セキュリティ】ランサムウェアへの感染対策(追記) 【セキュリティ】スマホ遠隔操作ウイルスの症状 【セキュリティ】LINEの乗っ取り対策、対処法