読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

IT初心者の為のページ

IT関連企業に所属している私が 、IT関連の知識(?)や噂、面白ネタなどを 中心に解りやすくギャグテイストで 更新していきます。

【IT資格】Eメール(電子メール)の宛先、及びプロトコルについて

前回、Eメール(電子メール)の事について触れましたが、今回は もう少し掘り下げて書いてみたいと思います。 メールのプロトコル(決まり事)について何ですが、意外と このあたり適当に流してしまっている事が多そうなので改めて。 まず、受信メールについて、POPと言うプロトコルがあります。 ポスト・オフィス・プロトコルの略ですが、受信サーバに 対してコレを使用して、メールを受信します。
スポンサーリンク
次に、SMTPプロトコルと言うものがあり、こちらに関しては シンプル・メール・トランスファープロトコルの略です。 こちらもコレを使用してメールを送信します。 後は、だいぶん前からですがMIMEと言う規格があり、これに よって文章以外でも、例えば画像、動画、音楽などもメールに 載せて送れるようになりました。(ただし、相手の受信状況に 寄っては失敗することもあるようです、それからあまり重たい ファイルになると迷惑メール扱いされることもあるようです。) 後、簡単にですが、送信時のメールの送信方法の種類ですが、 toが、送信者対象。 cc(カーボンコピー)は、内容自体がその中の人にも送られ、 toの送信者からも見えるような状態です。ただ、ccの送信者は ただ見えると言うだけで、内容自体はccの人に送られている訳 ではありません。 bcc(ブラインドカーボンコピー)は、こちらもcc同様、ただ 見えるというだけで内容自体はccの人に送られているわけでは ないですが、このbccの中に入っていると言う事は、toの人 からもccの人からも見えません。 そういった使い分けになっているんですねー。 ************************************ ツイッター、公開中です。 「it_akky」で検索、フォローよろしくお願いします! 相互フォロー大歓迎です! ************************************ 関連記事 学校や公園に無線LAN、整備方針 AI(人工知能)が小説を作れるのか タウンWI-FIが仕様変更で、WI-FI自動接続可能に