読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

IT初心者の為のページ

IT関連企業に所属している私が 、IT関連の知識(?)や噂、面白ネタなどを 中心に解りやすくギャグテイストで 更新していきます。

【IT資格】LANとイーサネット

IT スマホ スマートフォン PC インターネット Wi-Fi セキュリティ
LANとイーサネット(Ethernet) の話について少し 進めていきたいと思います。LANはともかく、 イーサネットって何よ、って思ってらっしゃる方が おそらく多いのでは無いかと推測していますが イーサネットと言うのは、ネットワーク規格の一つで、 IEEEが(米国電気電子技術者協会)で決められています。 IEEE(アイトリプルイー)はかなり出てくるので覚えて 置いたほうが良いと思われます。
スポンサーリンク
まず、接続の考え方としては形態ごとに分かれており (トポロジーと呼びます)、10BASE-Tとか1000BASE-T など、要は数字が伝送速度になっております。 で、ここからなんですが。 前にCSMA/CDと言う単語が出てきたのを覚えてらっしゃっ たら凄い!コレの説明をします。 紐解いていくと、(キャリアセンス・マルチプルアクセス・ コリジョンディテクション)と言うものですが。単語を 覚えるのに時間掛かりました、、(笑) 内容自体は、「アクセス方式」を指しており、ネットワーク を常に監視して、他に送信者、送信物がない場合のみ、データの 送信を行うと言う形式です。 キャリアセンス(他にアクセスしているデータがないか監視) コリジョンディテクション(誤って送信がかぶってしまった 場合、それぞれが再度送信時間をずらして送信しなおす。 ちなみにコリジョン=衝突という意味) マルチプルアクセス(複数のアクセスがケーブル一本で出来る と言う意味) 説明していること自体は簡単なことなんですけど、覚えるのは 少々ややこしいかも知れないのですがLANもイーサネットも しょっちゅう出てくるので覚えておいたほうが良いですね。 ************************************ ツイッター、公開中です。 「it_akky」で検索、フォローよろしくお願いします! 相互フォロー大歓迎です! ************************************ 関連記事 学校や公園に無線LAN、整備方針 AI(人工知能)が小説を作れるのか タウンWI-FIが仕様変更で、WI-FI自動接続可能に