読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

IT初心者の為のページ

IT関連企業に所属している私が 、IT関連の知識(?)や噂、面白ネタなどを 中心に解りやすくギャグテイストで 更新していきます。

日本語入力システム「ATOK」に10年ぶり新変換機能で発売

スポンサーリンク
あの有名な日本語入力システム「ATOK」(エートック)が ディープランニング技術という新技術を用いて新発売されると 言う事です。 言語学習、統計的な言語処理技術を用いて、従来品から 比べて約3割、誤変換を防止できるようですね。これは 大きいですね! 仲間内でも元々ATOKは誤変換が少ないので愛用されてきましたが (あくまで普通にWINについているものに比べてと言うことですが) なお、これから使える言語エンジンになってくるのでしょうかね。 しかし、このディープランニング技術というものは何なのか。 Web上にある校正された大量の日本語テキストなどを分析し、文章の 特徴を抽出して、従来比で大きく変換・予測精度を向上させたという 話です。他にもマッキントッシュスマホ等にも使えそうだと 言う事ですが、これ実現したら結構大儲けかも知れませんね(笑)。 下世話ですかそうですか。。 一応、地元の会社でもあるので、そういった意味でも少し応援して 行きたいですね。ただ個人的に手放しで応援できない理由が少し。 昔、大学生時代バイトに行こうとしたとき、ちょっとね。(謎) 結局行くことは無かったですけど。。 そう言えば、このジャストシステムと言えば一太郎と言う有名な ワープロソフトがありますが、こちらも新発売されているようですよ! これも私が高校、大学生時代は学校に導入されていましたね。 地元を応援していこうって言う意識高いですからね、わが県は。(多分) 関連記事 将来iPhoneは折りたたみ式になると言う噂 ランサムウェア対策、そして感染経路について LINEモバイルのMVNOサービスについて