読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

IT初心者の為のページ

IT関連企業に所属している私が 、IT関連の知識(?)や噂、面白ネタなどを 中心に解りやすくギャグテイストで 更新していきます。

【IT資格】フォルダの種類

前にも少し説明しましたが、ファイルを入れる入れ物がフォルダ

(もしくはディレクトリと呼ぶ)であり、管理の上で、フォルダの

中でも呼び方が色々とあるのです。

まずは、ルートフォルダ。(もし試験でディレクトリと書かれていたら

それはフォルダの事だと思ってください)

これは一番主の(デスクトップ上で一番最初にダブルクリックするフォルダ

の事w)フォルダをそう呼びます。これを開くと更に他のフォルダが

入っていると、それはサブフォルダと呼びます。

階層上、一番大元がルートフォルダ。その中に入っているのはサブフォルダ。

そして、ルートフォルダの別の表し方として「/」もしくは「¥」と

表されます。(←結構重要です)

そして、現在自分が作業しているフォルダをカレントフォルダと呼びます。

スポンサーリンク

style="display:block"

data-ad-client="ca-pub-3427361850690554"

data-ad-slot="4308610026"

data-ad-format="auto">

試験の出方としては、その呼び方と。

絶対パス相対パスです。

絶対パスっていうのは、ルートフォルダからそれぞれの目的の

サブフォルダ、ファイルまでの経路を言います。それに対して、

相対パスは、現在使用しているフォルダから目的のサブフォルダ、

ファイルまでの経路を言います。

大体、選択問題になっていると思いますが、私が見た限りなので

別のパターンで出る可能性ももちろんありますので、一例として

見てくださいませ。

それでは今日はここまで。

関連記事

【IT資格】数の単位

【IT資格】インターフェース、規格について

【IT資格】画像データ