読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

IT初心者の為のページ

IT関連企業に所属している私が 、IT関連の知識(?)や噂、面白ネタなどを 中心に解りやすくギャグテイストで 更新していきます。

おすすめパソコン「デスクトップ」見た目編

はい、一般的には土曜日、日曜日に家電などを買い替える

人が多いと聞きましたので、ちょっとパソコン購入の

知識の足しになるような事を記事にしたいと思います。

長年、パソコンを買い替えて来た結論から申し上げますと、

まず大事なのは

・見た目が気に入るか(本体の大きさも含めて)

・目的にあったスペックがあるか

・長年使い続けるつもりかそうでないのか

ですね。まずは見た目編からお話します。

まず家の中にデスクトップパソコンを置くとなると、どうしても

ある程度のスペースが必要になってきます。

最近のデスクトップだと、昔のようにでっかいタワー型と呼ばれる

ものだけではなく、スリム型と言って、少しサイズの小さめの物

も販売されています。

私自身も、拡張性の高さから(この事は後で説明書きます)

タワー型にしていたんですが、事情でどうしても少し狭い

場所に設置せざるを得なくなったため、買い替える際に

そのタイプにしました。

デスクトップ型で一番スリムなのは、一体型と言って、

要はテレビの部分とパソコン本体が一緒になっている物です。

一級メーカー様等は、よく販売されていますね。

ただ、結構値段しますので、お財布と相談ですね(笑)。

ただ、一体型には弱点があります。

パソコン本体と一緒になっているため、もしテレビの部分と

パソコン、どちらか一方でも故障してしまえば諸共修理に

出さなければいけないと言う事です。これが一体型でなければ

例えば、テレビの部分だけ買い替えると言った方法がとれると

言う訳ですね。後、スリム型も拡張性が比較的低い。

で、拡張性の説明なんですが、前にもIT技術は日進月歩と

言いましたが、主のCPUやメモリ、HDDに至るまで

中身だけ交換可能なものは沢山あります。

(ただし、それを繋ぐ役割のマザーボードって言うのがあるん

ですが、ここまで説明するとやたら難しいので交換の際には

店員さんに聞くが吉、です絶対)

タワー型では容易。しかしスリム型、一体型では出来ないものも

あります。グラフィックカードの増設、交換とか、、

まあ、大は小を兼ねると考えて貰えれば大きくは間違い無いと

思います。グラフィックの綺麗な3Dゲームをする方なんかは

今でも大体デスクトップですよねー。

次の記事は、二つ目の「目的にあったスペックがあるか」について

書きます。又見てくださいね。

関連記事

おすすめパソコン「デスクトップ」長期使用編

目の疲れについて

おすすめパソコン「デスクトップ」スペック編