読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

IT初心者の為のページ

IT関連企業に所属している私が 、IT関連の知識(?)や噂、面白ネタなどを 中心に解りやすくギャグテイストで 更新していきます。

パソコンの上手な購入方法

はい、今回の雑談(笑)は、パソコンの上手な購入方法についてです。

まあ、前にも記事として書きましたが、ネットでの商品購入が

当たり前になってきた昨今において、量販店でPC本体を吟味して

購入するのはネット、、という方法も購入の仕方としては良い事は

良いのですが(量販店からすれば全く良くないですが)

最近、ネットの乗り換え時にPCやタブレットが付いてくることが

多くなりました。実際僕も、無線機器をレンタルする際にタブレット

等ついてきましたし。

なので、他社に乗り換える際に現金やタブレット、PCなどのキャッシュ

バックがあるかどうかの情報を集め、ネット契約を定期的に乗り換えながら

端末をゲットする!という方法もあります。

ただ、IT業務に携わっている者として一つ経験則から留意点があります。

光回線やプロバイダを乗り換えると、以前使っていたものよりも著しく

体感速度が遅くなる、と言う可能性が出てきます。これに関しては

住んでいる地域や事情も多少絡んでくるので完全には防ぎようがありません。

各社が出している回線スピードっていうのはあくまで理論値であって、

まず書いてあるスピードは出ませんからね。

そう言った多少のリスクと乗り換えの再契約の面倒くささが気にならない

方は、そういう方法も取れる、と言う事を覚えておいてもらえたら

良いのではないでしょうか。

後、持ち運びも出来るし手軽な大きさのノートパソコンを購入される方が

だいぶん多くなって来たと思いますが、

ネットゲームする方は、絶対デスクトップをお勧めします。スペースに

余裕のある方もです。

やはり、ノートは携帯性に優れる分、拡張性で劣ります。パソコンは

ゲーム機と違うので、中身が取り替えられます。修理も比較的容易。

しかし、ノートは一部分どこか悪くなったとしたら本体ごと交換、修理に

なります。そう言ったリスクもあるし、何よりパワーで劣ります。

(経験でいうと、たとえ同じスペックだったとしても、です)

なので、ヘビーユーザーは大体デスクトップです。

今日はここまでです。良かったら参考にしてみて下さいね!

関連記事

おすすめパソコン「デスクトップ」見た目編

おすすめパソコン「デスクトップ」長期使用編

目の疲れについて